ブラック企業

パワハラ回避術

電話応対。嫌ですよね。

新人の時はこれで苦労したと思います。

こーゆー時ありません?

上司宛に☎がかかって来たけど、上司は会議中。この☎を上司に回すべきかどうか?

迷いますよね。

リーマンあるあるです。

回すべきか回さないべきか、切るべきか?保留中か?生きるべきか死ぬべきか?卵焼きにはソースか?醤油か?マンションは賃貸か?購入か?2つボタンか?3つボタンか?

会社にルールがあればいいんですが、大概の場合そういうのはないです。

普段、会議中にその上司に☎を回すと、「そんなもん、大した客やないやないかい!いちいち回さんでええわい!」「そんなくらいならアイツに回せよ!」と怒られていたとすると、回しにくいですよね。

そういう過去があると、また理不尽に怒られるのが嫌で今回も後回しにしょうとしますよね。

客は急いでいる風でもないので、上司に回さず「現在会議中ですので、会議終了次第折り返し、お電話させて頂きます」でガチャ!

会議終了後、上司に報告。

すると上司が「アホ!俺に回さんかい!重要なことやったんや!」

えーーー?

会社辞めたい時って意外にこういう時に思いません?

サラリーが低いとか、通勤距離が遠いとか、そんなことも重要ですが、しょーもない飲み会やつまらないことや理不尽なこと、そんなことで怒られたら会社って辞めたくなりません?

図星ですか?

話は戻りますが、そのように上司がその日の天気予報(気分次第)で怒ると部下は困ります。

☎がなる度にビビるわけです。

また上司にかかってきたら回すべきかどうか、、、、

あっ!ちなみに

イケテル会社は会議中に客から☎がかかっても、客を優先。

イケテナイ会社は会議中に客から☎がかかってきても、会議優先。

で、ですね、そうやってビクビクしてしまうと自信なさげに電話を取り、オドオドした表情で上司に報告するから絶対怒られるんですよ。

回しても回さなくても。

ビクビクして報告するからです。

ではどうすればいいか?

その時に、会議というものを使うのです。

オフィシャルな場面でどうするか?社内ルールを上司に迫るのです。

「あのー会議中の時は☎を回すことを基本ルールとすべきかどうか?」

ということをテーマにするんですよ。

もちろん、そんな上手く行かないかもしれません。

「そんなもん、ケースバイケースや!」と言われたらおしまいですが、、、

一応やってみる価値はあります。

そういう時に、しっかりとした先輩(上司に主張できるようなキャラ)に頼んで援護射撃を打つように事前に打ち合わせするんですよ。

「客が急ぎじゃない場合以外は回さないでおこう!」とか

「そういう時は〇〇主任の判断を仰ぐ」とか、

他人を間にかませて、怒られないようにするんですよ。

てな具合で、宜しおまっか?

で、そこで約束させるわけです。

虎の威を借るキツネです。