転職前

尊敬する人

尊敬する人は誰ですか?

就活の面接などでそういうことを聞かれる時があると思います。

皆様は誰を挙げますか?

両親?イチロー?本田圭祐?孫正義?または坂本龍馬?野口英世?

おそらくそういう人たちを挙げるでしょう。

子供の頃に読んだ偉人伝に出てくる人たちを。

努力した人、成功した人。富と名声を得た人。

そりゃ、そうですよね、まさか麻原彰晃を挙げるバカなんていないと思います。

いや、そう言う偉人でもいいんですが、、、

確かにそういう人たちは皆よりたくさん努力したでしょう。それなりに勉強したでしょう。随分耐えたでしょう。

けれど、、、僕はちょっと違います。

むしろ僕は人生の敗北者を尊敬します。

いや厳密に言えば人生で敗北しても幸せを得た人。

人生上手く行った人ではなくて、上手く行かなかった人。

いや上手く行かなくても前向きに生きている人。

僕はそういう人たちを尊敬します。

上手く行った人はそれはそれでいいじゃないですか。

彼らは十分幸せでしょう。

けど人生上手く行くなんて一握りじゃないですか。

イチロー・孫正義・本田圭祐・矢沢永吉、山中伸弥、ビートたけし、、、

大半はこんな人達になれません。

残念ながら僕ら凡人・庶民はこんな偉人たちにどう足掻いてもなれっこないです。

死ぬほど頑張っても金メダルや年収一億円になりません。

彼らのようになれないのは努力の差だというのはさすがにきついですよね。

そう、そういうひとたちは神に選ばれた人たちです。

だからこんな人たちを目標したら苦しいです。

いや彼らは別世界の人たちです。

僕らは凡人です。

まず、人生上手く行くなんてことはないですから。

人生上手く行かなくて当然ですから。

それが普通です。

けど、、、そこからは違います。

上手く行かなくて前向きになれる人かなれない人か、、、これは差が出ます。

上手く行かなくても前向きな人、何ひとつ上手く行ってないけど幸せな人。

そういう人を目指しましょう。

僕はそういう人を尊敬します。

東日本大震災で家族・親戚全員を失くしたけどそれでも前向きに生きている人。

30歳になって周りは結婚したけど自分には恋人がいない人、それでも前向きに生きている人。

職場の人間関係は最悪で給与も低くて仕事もつらくて、プライベートでは恋人もおらず、人生何ひとつ上手く行ってないけどそれでも前向きに生きている人。

究極はALSでも幸せに生きようとする人。

僕はそういう人を尊敬すべきだと思ってます。

人生の敗北者、いや敗北者ではなく、負けっぱなしの人生でも前向きな人、そういう人たちこそ僕は真の勝利者だと思います。

そういう人を尊敬しようじゃないですか。

僕らは超有名人なんど相手にする必要はないです。

そして小さな幸せな人を得ようじゃないですか。

年収は400万円だけど好きな仕事が出来ている人。

年賀状は少ないけど、毎年仲のいい気の置けない友達四、五人で忘年会が出来ている人。

妻と子がいてそれなりに家庭が幸せな人。

友達は少ないけど、結婚式で余興をしてくれる人がいること。

大好きな矢沢永吉のコンサートを一緒に行っていくれて、一緒に楽しむ人が一人いる人。

バカ話ができる人。

十分じゃないですか。

まず僕らが尊敬すべき人はそういう身近な人ではないですか。

僕は本気でそう思います。