転職前

悪い奴らがいい

リーマンたるもの、意外と悪いヤツの方がいいです。

いや時にはマジメが罪になることもあります。

ビートたけし、和田アキ子、島田紳助、星野仙一、矢沢永吉、橋下徹、トランプ大統領、松田聖子

世の中で成功している人は必ずしもいい子ちゃんとは限りません。

世の中のレールを敷いてその上を規則通りに進む人が必ずしも成功するとは限りません。

意外と悪いヤツの方がいいかもしれません。

好かれる人は同時に嫌われもします。

悪名は無名に勝ると言うやつですね。

社会に出ればマジメにやっていることが必ずしもいいかと問われればそうでもないというのが確かにあります。

今、塾長の仕事をやってますが、まじめにチラシ配ってるやつとか生徒のためやとか笑顔いっぱいとか言っているヤツいるんですが

必ずしもそういう人が成功するとは限りません。

マジメな事をやっている人が意外とダメな場合もあるんですよ。

悪い塾長は生徒に頼んでチラシを配ってもらってます。

「お前、自宅近くのマンションでチラシ配って来い!!!」なんて親分肌で言います。

友達紹介しかり。

「お前の周りの友達、紹介しろーーーー」なんて偉そうに言って友達を紹介させませす。

そんな風にして生徒を増員させます。

マジメに日曜日にチラシ配っても生徒を増やさないヤツと生徒に配らせているヤツ、どちらが要領いいかという話です。

りそな銀行のどこどこ支店で支店長勤めていた人がや塾長をやるって言われても、そんなおっさんが出来るかと言えばそうとは限りません。

いい大学出た正社員を纏めるのとバイトを纏めるのでは大違いです。

学生時代で学ぶのは要領の良さです。

よくいるじゃないですか、授業よく休むのに友達にノートを借りて単位取るヤツ。

ああいうヤツがいいですね。

「俺、昨日全然勉強してへんわーーー」と言ってテストで点を取るヤツ。

ああゆう感じです。

一方ダメなのはガリ勉のバカですね。

一生懸命勉強しているけど中々点が取れないヤツ。

要領の悪いヤツ、これが一番ダメなのです。

政治家だってそうじゃないですか、プーチンや習近平みたなヤツと張り合わないといけないのにいいヤツなんてダメですよ。

典型的なのは田中角栄です。

中卒で土方やって這い上がって来たヤツと東大卒官僚の二世議員なんて年季が違うじゃないですか。

頭でっかちはダメですよ。

名言に酔っているようなヤツ、名言陶酔型のヤツ。

演説だけ上手いヤツ、政策通のヤツ。

政治家は思想より行動です。